清志郎さん、ありがとう


by chikacom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

everybody is hunting for somebody's winning step

Queのラストに行くべきかウンウン悩み、でもやっぱり…しかし手数料が…というパラドックス。
手数料ケチるためにハコ売りを思いつくも、時すでーにおそーし。で、計算してみると当日券の方が40円安い。これはどう考えても当日券。
と思っていたところに親切な方がいるもんで、ほぼほぼ 無駄金を落とすことなくチケットをゲット。やさしい世界。なので、ドングリ500円分をプレゼント。

運良く良い場所を確保できたものの、開演20分前に忍び寄る尿意。さらに睡魔、そして空腹感までもやってくる。ワンマンきっと約2時間。耐えきれるかな。

そんな鬼気迫る状況の中、「ACTION」が鳴り響いてメンバーが登場。おぅふ、たぶん今年初パラガス。年末のワンマン以来だものね、きっと。
ここ数年ほどいくつか流行っているMCがあるけど、果たして2015年も継続するのか。

「SILLY THING」「I FLY」と一時期はクライマックスに持ってきていた曲からスタートし、モッシュピットはピョンコピョンコ跳ねる人たちで溢れかえる。2年前くらいはモッシュピットも女子だらけだったから、そんなに上下せんやろと踏んでいたけど、うねるねぇ。

この日、自分は開場前に他人様の分も含めて購入していたけど、パラガスは新曲2曲収録のCD-Rを販売。「umbrella」以来の会場売り。
さらにすでに何度もライブでやっている「Shall We Dance?」と「LOST SHEPHERD」もある。もしかしてだけど、もしかしてだけど、4年半も待たずに新譜でちゃう? いやん、楽しみ。

で。
やっぱりまだ流行ってた、大袈裟に謝るパターン。もうマイクを突っ込みそうな勢いでドタンバタンやるから収拾がつかなくなって、ナヲウさんがにこやかに直してあげてた。さすがMr.Honesty。
あ、「HONESTY」は後半にやって、すごく久しぶりに聴けて嬉しゅうございました。

今回新しいブームは、シムさんのモノマネ。その昔、シムさんがまさにQUATTROにて演奏中に右腕を攣ってしまったらしく、その七転八倒する姿を袖で見ていたノヴ氏はこう思ったそう。「…かっこいい」。
というわけで、その腕が攣った模様をかなりデフォルメしたかたちで数度にわたりお届け。非常に申し訳ないけれども、かっこよさがこちらに伝わってはきませんでした。

『PARAGRAPH』がリリースされる前、俗に言うスランプ期に会場をキャンセルできず意味なしワンマンを数回やった経験を踏まえて、なんと来年もワンマンをすると発表しだす。やったね! でも年内はもうないのかな? 別にやってくれてもまったく構わないのに。
で、やっぱり「その時、ナヲウがいいことを言ってくれてね」って、あの言葉はどれだけノヴ氏の心を救ったんだろう。本当、Mr.Honestyだわ。

なお、イッセさんの見せ場は、大竹しのぶのモノマネをしようとした結果、桃井になってしまったところ。ツッコミを受けて照れ笑いする姿を見て、私の中で何かのスイッチが「カチッ」と入る。ももももももも萌え!!

終盤とアンコールの曲がごっちゃごっちゃでわからないけど、「NAP」とか「WANDER AROUND」などをやった気がする。もちろん本編ラストは「フォリダン」で。こういう慣れ親しんだ曲は、どれだけ年をとっても前方に飛び込みたくなるもの。ってか、最終的にはパラガス3人とも3Dで飛び出してきて、その場で記念撮影。最近こういうパターン多いよね。ちょっと飽きぎみ。

終演後、オドサンことCDをお渡ししようとキョロキョロしたのだけれども、お目当ての方を見つけられず。長いドリンク列に並び、さらにはビールも飲んだからかもしれない。

下北沢で別ライブを見ていた50氏と合流してお酒。
あまり興味がないことを知ってはいるけれども、いかにパラガスを好きなのか熱弁をふるう。熱弁のわりに、現場に全然行けていないっつーね。だとしても好きは好きなのですよ。

お酒は普通においしかった。

[PR]
by chikacom | 2015-05-11 18:09 |