清志郎さん、ありがとう


by chikacom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

君からの「お気に入り」待ってる

毎日指折り数えて待っていたTHE BOY MEETS GIRLSのレコ発。ってか、レコ発だけど東京でレコを買えるのはこの日が初。即ちレコ初。

スタートが早かったけど、その分アーティストも多かったので、彼らは21:00過ぎからのステージ。これなら私でも十分に行けるわけで。何なら先にグッズだって買えちゃう!

会場に入ると、イミシン?がライブ中。ベースがいいね。可愛いし、音もいい。って、サポート? あれ? メンバーじゃないの??
あと後方で男性2人が「高校生なんだってー」と言ってたのでホヘーと感心したけど、あれ? ビール飲んでる? デビュー当時は高校生だったってこと??

詳しく知らないアーティストは発見がいろいろあって面白いですな。最近は決まったものしか見たり聴いたりしていないから、こういう機会は楽しいもんだ。

あまりに暑いので上に戻ってビールを引き換え、2階からnicoten。かなり久々。しきりに「ナタリーだったらこう書く」みたいなことを言ってたのは、先日のワンマンのレポが載ったからなのね。ふーん。
しかし「トビウオ」は名曲ですな。
あと、メンバー全員(ドラムは見えず)が革靴を履いていたのはなぜ。足元完全にサラリーマン。

そんな彼らは東日本で最もボーイミーツを好きであると自負していた。そうだったのか。
なおnicotenを上で見ていたのは、イミシン?とのセットチェンジの間にボーイミーツの物販をやらないかなーと待っていたわけで。そして、商品が並ぶだけでまったく販売される気配がなかったわけで。おかげで落ち着いて品定めをでき、あれもこれもで破産する心配を免れる。ふぅ、危ない。

nicoten終わりで引き上げてくるヤング女子たちをかき分け、階下へ。特にやることないので、自転車キャットを走らせる。ガーッツガーッツガーツガツキャット。

しばらくすると、人が増えてきているから前に来ましょう的なアナウンスがあり、張り切って2列目。テヘヘ。
この日はサマソニ出演が決まったタイミングでもあるし、お祝いに来た人も多かったのかなー。

「BOY MEETS GIRL」とともにメンバーが登場し、颯爽と「動物ディスコフィーバー」からスタート。彼らは「誰のことも一人にしない音楽」と言っているけど、本当にその通りで、2列目で一人ドンドコドンドコ踊っていてもまったく寂しくなんてない。

そして「T.R.F.」。「君からの『お気に入り』待ってる〜♪」のハートマークは、一緒にキメるには年齢的な小っ恥ずかしさが勝ってしまったんだけど、これは後悔。今度からは気にせず一緒にキメたいところ。

東京でのライブは3ヵ月空いたのだけど、それは色々と間違えてしまったのが原因なのだとか。それは仕方ない。
でも8月、9月とライブが続々発表されたので、毎月見られる幸せってのを当面味わえそう。えーと9月は16日にラママか。
えっ、、、916。これは要検討。

彼らのレコ発とは言えアンコール含めて6曲という非常にコンパクトなステージだったのだけど、まぁ完全に持ってかれたよね。
曲良し、パフォーマンス良し、さらにアートワーク良しって、何かの弾みでガッツリ売れちゃうパターン。今後が楽しみだ。

そんなアンコールでサマソニ出演を報告していたけど、すごいタイミング。今年はエゾとカブっているから残念ながら晴れ舞台を見られない。2日目の夜だったら…と思って調べてみたところ、例年このステージは夕方頃までなのね。無料だからと目論んでみたのだけど。

アンコール終わりで「やさしい金髪」が流れて、演奏されず残念だったなーという気持ちでいっぱい。来月はやってくれたら嬉しいな。

終演後、行列の中で物販。CDとTシャツ買うた。
Tシャツは丈がちょっと長かった! でも手触りが良い!



1. 動物ディスコフィーバー
2. サマーパラソル
3. T.R.F.
4. ナイトライダー
5. #262810

En1. ミラーボール
[PR]
by chikacom | 2015-07-29 13:44 |