清志郎さん、ありがとう


by chikacom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

多分愛してる 多分だけどね!

二転三転を経て、降り立った場所はnest。
OTOTOY × ATFのイベントにて、可愛子ちゃんと一緒にONIGAWRAを楽しむことに。

開演から少し遅れて中に入ると、目の前にはカオスが。
床にはクラッカーの残骸と思われるキラキラテープが大量に落ちていて、ステージ上とフロアにそれぞれ女の子がいて、その周囲をヲタの皆さんが囲んで跳ねて、そしてそこに混じって一人微動だにしないT氏の姿が。なんでフロアに降りとんねん。

とりあえず、自分が巻き込まれてはかなわんと、段の上で見る。ふと右側に目をやると、明らかに知っている人が全力で踊っていらした。どうしよう、見ていいものなのか、見ないフリをすべきなのか。

そんな葛藤を繰り返していると、後方ブロックの私の前にも女の子が来ちゃった! とは言え、何をすることもできないので、とりあえず見つめておく。困った。しかも曲が長く、彼女もフォーメーションやらの都合でその場を離れることができず、地獄のような時間がただ過ぎていく。本当に申し訳ない。

と思ったら、気配を察したのか、はたまた普通に推しだったのか、フロアから男性がピョコッと出てきて女の子とダンス! あの人、マジ天使。

終盤でも彼女たちはガンガンにクラッカーを撒き散らし、これどうすんだ…と思ったら、終演後にみんなで清掃をお手伝い。私もテープを踏んでいたので持っていっといた。いやー、しかし。明らかに小学生いなかったかね。

続いてはトラックメイカーの方。
前方で4人が狂乱。めっちゃファン。目の前でファーファー動くもんで、ステージよりもそっちが気になってくる。そして気づいたら可愛子ちゃんが登場していた。

で、トリのONIGARAWA。
始まる前に談笑していたら、ファンの子がサイリウムをくれた。というか、本当はT氏がもらったものだったんだけど、恥ずかしがってまわしてくれたので私の手に。
おとなしく後ろでフリフリ見ようと思うも、可愛子ちゃんが可愛らしく誘導してくれたもので、なんか真ん中の良いところに辿り着いてしまった。どうしよう、ちゃんと踊れるかな。
ついでに始まる直前に隣を見たら、終始仏頂面だったT氏まで前に来ておる。え、ちょっとこの人大丈夫かしら。

その心配もつかの間、あー楽しい。
元々サティフォ推しの可愛子ちゃんは良いとして、未だ仏頂面だったら…と心配になってT氏を見てみると完全に目がハート。しかも、明らかに斉藤さんだけを見て目がハート! ガチ恋! 斉藤さん、同性を惑わすなんて罪深い男!

よくよく考えるまでもなく曲名とかあまり知らないし、振り付けにいたってはまったくわからない。だから適当にサイリウムを振っていたんだけど、恐るべきは順応させようとしてくる力。気づいたら全力でケチャを打っておりました。

斉藤さんは「そんなに顔のいい男が好きか。足の長い男が好きか!!」とサティフォにTwitter、インスタともにフォロー数が負けていることに対して不満を述べており、T氏には速やかなフォローを促したい。フォロー返しもしてくれるらしいし。

普段、対バンイベントの時はよほどの事情がない限りすべて見るようにしているのだけど、この日は三者三様に客層が入れ替わっており、前方にいる人は完全に入れ替わり。しかし、ふと脇に目をやると1組目のサイリウムを振って踊る男性が。そうよね、サイリウムあるなら振らないと!

終演後は物品販売コーナーにいるという2人は、冷やかし可とのこと。しかしながら、まるで握手会的な風景に近づくことができず、そっと様子を窺うだけにとどめておく。また、そのうちきっと出会うことがあるでしょう。

で、5日ぶりのすみれ。
上の階に入ったのは久しぶりだなぁ。1階はなぜか女性用トイレが潰されてしまったけど、こっちは残っているのねん。広い居酒屋でトイレが一つなくなるのは結構シリアスな問題かと。

ここ最近、消化器系がよくわからないことになっているので、とっとと退散。毛穴すっきりパック(黒)を試みて、やっぱり毛しか取れないことに絶望して寝る。角栓はどうしたら取れるのか。
[PR]
by chikacom | 2015-07-29 15:55 |